社員インタビュー

生まれ育った静岡に貢献できる仕事がしたい。

2012年入社(3年目)企画部 吉田 貴昭

入社後、広告媒体社と折衝や調整を行うメディア部に配属され、
様々な広告媒体について勉強しました。
その後、現在所属する企画部に配属され、今年で3年目になります。
メディアプランニングや、セールスプロモーション、
各種イベントの企画立案・実施運営など
広告及び販売促進における幅広い分野の企画提案業務を行っています。

吉田 貴昭

ピーエーシーへ入社を決めた理由は?

学生時代、広告配信の効率や効果を高めるための仕組みについて学んだことがきっかけで、メディアプランニングに興味を持ち、広告業界を志望しました。また面接の際、社員の人柄の良さを感じ、この会社に入りたいと強く思ったのが理由です。


仕事の中でのやりがい・嬉しかったことは?

お客様のニーズを聞き出して、コンセプトやターゲット分析から具体的な施策を考える作業は、多くの時間もかかりますし、知識も必要とされますが、自分が提案した企画が実現し、成功した時の達成感はとても大きく、やりがいを感じています。

ピーエーシー社員として、広告人として大事にしていることは?

経営理念でもある「広告文化を通じて地域社会に貢献する」ということを常に意識し、生まれ育った静岡に貢献できる仕事がしたいと思います。また、広告人(プランナー)として、幅広いメディアメニューの中から、ベストなメディアプランの提案ができる、クライアントから信頼される存在になれるよう日々努力しています。

今後の目標は?

初めは勉強や情報収集をしても知識や経験が無く、周りの方々にたすけられてばかりでしたが、日々の業務を通して、少しずつ自分のアイデアや思いを企画に盛り込めるようになりました。
今後も、様々な仕事に携わって経験をどんどん積んでいき、幅広い業務の提案ができるようにしたいです。

広告業界を目指す学生へメッセージを!

インターネットを中心に様々な情報が溢れていますが、必ずしもその会社の本質を正確に表現しているとは限りません。就職活動で大事なことは、その会社の商品やサービスに直接触れ、学校の先輩などを通じて社員の方と直接話し、自分の目で見極めることだと思います。就職活動は大変だと思いますが、自分を信じて大事に仕事を選んでください。

採用情報トップへ戻る